知って得する相続対策その1

こんにちは
アークブレインの田村誠邦です。

台風16号崩れの温帯低気圧も通り過ぎ、
今日は朝から爽やかな秋晴れです。

ただ、東京株式市場の日経平均株価は、
ニューヨーク市場の急落を受けて、大幅安
で始まっているようです。

前回のメルマガでも書きましたが、株式や
債券等の金融市場は、爽やかな秋晴れとは
いかないようです。

さて、来年1月1日からの相続税増税の
関係からか、最近、相続税に関する関心が
急激に高まっています。

書店の店頭を見ても、相続関係の書籍が
数多く平積みにされていますし、私が講師
を務めている不動産関係のセミナーでも、
相続対策テーマにしたものは、最近いつも
満員の状況です。

これは、来年1月1日から、相続税の基礎
控除が、現行の6割にまで縮減され、その
結果、東京都内の戸建て住宅所有者の相続
では、2人に1人は、相続税の申告が必要
といわれるほど、相続税の課税対象者が
拡大されるからです。

ところで相続税と対策というと、借入金で、
賃貸アパートを建てることが定番でしたが、
最近は、もっと進んだ相続対策もたくさん
あります。

また、相続対策として広く流布されている
対策には、実は大きな落とし穴がたくさん
あります。

そこで、このメルマガでは、しばらく、
最新の相続対策に焦点を当てて、その実情
について、解説していきたいと思います。

今日はまず、読者の皆さんの相続に対する
基礎知識のレベルをセルフチェックできる
質問を掲げたいと思います。

では、早速行きましょう。

次の9つの質問のうち、相続対策として
必ずしも正しくないものはどれでしょう
か?

a.所有する全ての土地に借入金でアパート
や賃貸マンションを建てたから、相続税を
大幅に節税でき、相続対策は万全だ。

b.わが家は、自宅とちょっとした金融資産
だけだから、相続税の心配はないし、相続
対策は必要ない。

c.借金で貸家を建てることが、相続税節税
対策の基本だ。

d.相続が起きてしまってからでは、相続税
の節税はできない。

e.配偶者は税額軽減の特例があるから、
法定相続分までの相続なら、相続税の納税
の必要はない。

f.小規模宅地の評価減の特例を利用すると
基礎控除額を下回る場合は相続税の申告の
必要はない。

g.遺言を書いてあるので、相続税のもめ
ごとの心配はない。

h.マイホーム建設と相続対策とはあまり
関係がない。

i.分けにくい自宅敷地だったので、兄弟の
間で、共有で相続した。

いかがでしょうか?

どの相続対策が、必ずしも正しくないと
思われましたか?

また、その理由はどうしてでしょうか?

答えは、次回のメルマガで、
お楽しみに。

最後までお読みくださり、ありがとう
ございました。

田村誠邦

■編集後記

錦織圭選手の全米オープンでの活躍の余韻
も冷めない中で、韓国仁川で開かれている
アジア大会での日本選手の活躍が目立って
います。

なかでも、競泳男子の20歳の萩野公介の
活躍は、すごいの一言ですね。

200m自由形、200個人メドレー、400m個人
メドレー、800mリレーと4種目で
金メダルを獲得し、それ以外でも、
400m自由形の銀、100mと200mの背泳
の銅と、出場した種目すべてでメダルを
獲得しています。

とくに圧巻だったのは、北京五輪400m
自由形金メダルの朴泰桓(韓国)と、
ロンドン五輪自由形2種目金メダルの孫楊
(中国)を破った200m自由形決勝。

150mの折り返しまでトップの孫楊とは
1秒近い差があったのを驚異的なスパート
で追い上げ、残り15メートルで2人を
かわし、最後はタッチの差を制したのは、
本当に見事な勝利でした。

世界を相手にした若い日本人選手の活躍を
見るのは、本当に楽しいですね。

**************************************************
株式会社アークブレイン
代表取締役 田村誠邦(明治大学理工学部 特任教授)

〒106-0032 東京都港区六本木7-3-12
六本木インターナショナルビル8F
連絡先: 03-5770-7291(平日10時~17時)
**************************************************
▼株式会社アークブレイン
http://www.abrain.co.jp/
▼ARC通信
http://www.abrain.biz/
▼クライアント・アドバイザー養成塾
http://www.abrain.biz/tamura/
▼Andozaka COIN
http://www.andozaka-coin.com/
**************************************************

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://…

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://…