団地再生の聖地:ライネフェルデ

こんにちは
アークブレインの田村誠邦です。

18日のミュンヘンに続き、19日は、団地
再生の聖地として知られるライネフェルデ
を訪ねました。

ライネフェルデ駅前にある市のインフォ
メーションセンターを訪ねた際、幸運な
ことに、市の都市改造担当のリンクラー
さんという女性に会うことができ、彼女の
案内でライネフェルデの団地再生を見学
しました。
続きを読む 団地再生の聖地:ライネフェルデ

縮小社会における建築業・不動産業の飯の食い方とは?

こんにちは
アークブレインの田村誠邦です。

今朝は雨も上がり薄日も射していますが、
昨日からの雨で、満開だった東京の桜も、
だいぶ散り始めてしまいました。

さて先週来、クライアント・アドバイザー
養成塾【実践編】のお知らせをしています。

■クライアント・アドバイザー養成塾
【実践編】
http://www.abrain.biz/tamura/practice/

今日は、「クライアント・アドバイザー」
という新たな職能の可能性やその目的など
について、お話したいと思います。
続きを読む 縮小社会における建築業・不動産業の飯の食い方とは?

リノベーションスクールという地域活性化手法

こんにちは
アークブレインの田村誠邦です。

だいぶ春めいた陽気になってきました。

遠くの景色がかすんでいるのは、春霞で
しょうか、それとも黄砂のためでしょうか。

今日は仙台への出張があり、いま新幹線の
中で原稿を書いています。

今週は、木曜日から2泊3日で北九州に
出張する予定もあり、年度末の仕事の締め
や原稿の締め切りも重なって、慌ただしい
日々が続いています。

北九州出張は、第6回のリノベーション
スクール@北九州で行われる研究者集会に
参加するためですが、このリノベーション
スクールも、ずいぶん大がかりなものに
なってきました。
続きを読む リノベーションスクールという地域活性化手法

老朽化マンションの再生政策に変化が

こんにちは
アークブレインの田村誠邦です。

昨日くらいから寒さもやや和らぎ、日中は
春の気配が感じられるようになってきまし
た。

さて、昨日、私が副理事長をつとめている、
「NPO法人マンション再生なび」の7周年
の総会がありました。

マンション再生なびは、わが国で最初の
建替え決議による大規模マンション建替え
事例である、同潤会江戸川アパートメント
建替え事業に携わった有志を中心とした
メンバーで設立したNPO法人です。

江戸川アパートの建替え時の理事長だった
太田知之東北大学名誉教授を理事長に、
江戸川アパート建替えの事業者側の責任者
であった関根定利さんを事務局長として、
この7年間、老朽化マンションの再生に取
り組む管理組合等の支援を行ってきました。
続きを読む 老朽化マンションの再生政策に変化が

グローバル市場に異変発生?

こんにちは
アークブレインの田村誠邦です。

引き締まるような寒さですが、
よく晴れわたった冬の朝です。

さて、先週半ば以降、為替市場や株式市場
などのグローバルマーケットに、異変が
起きているようです。

発端は、1月23日に、アルゼンチンの通貨
であるペソが、1日に15%も下落したこと
です。

アルゼンチンは、以前から対外債務返済と
エネルギー輸入コスト増により、通貨不安
があったのですが、これまで新興国経済の
成長を支えていた米国FRBの量的緩和縮
小や中国経済の成長鈍化の予想から、一気
に通貨の暴落に至ったわけです。
続きを読む グローバル市場に異変発生?

長野市善光寺界隈を訪ねて

こんにちは
アークブレインの田村誠邦です。

今日も穏やかな晴天ですが、庭の木々の葉
もすっかり落ち、もう、初冬と言っていい
ような一日です。

さて、この前の日曜日に、長野市の善光寺
に行ってきました。

善光寺の界隈ではここ数年の間に、倉庫や
住宅などの空き家の多くが、店舗などに
リノベーションされ、表通りとは一味違う
魅力ある表情をもったまちが再生されつつ
あります。
続きを読む 長野市善光寺界隈を訪ねて

クライアントの本当のニーズとは?

こんにちは
アークブレインの田村誠邦です。

今日から11月、朝からさわやかな
秋日和です。

さて、今日は、「クライアントの本当の
ニーズ」について、考えてみたいと
思います。

設計や施工などの建築関係の仕事は、
多くの場合、クライアント(施主=
お客様)が決まっており、クライアント
からの要望に応じて仕事が始まります。

ですから、クライアントが、本当に何を
期待しているのかという、クライアント
ニーズを把握し、それに応えることが、
とても重要になってきます。
続きを読む クライアントの本当のニーズとは?

建築再生と定期借地の相性とは?

こんにちは。
アークブレインの田村誠邦です。

今日は朝から雨、少し肌寒いくらいの
秋を感じさせる天気です。

初めにお知らせがあります。

10月4日(金)の18:00から、
秋葉原の3331 Art’s Chiyodaで、
HEAD研究会主催のシンポジウムが
あります。

『シゴトオルタナティブ~別の働き方、
新しい生き方~第二回『自分の仕事は
自分でつくる』という、どちらかという
と若者向けのテーマですが、お時間の
ある方は是非ご参加ください。
続きを読む 建築再生と定期借地の相性とは?

コンバージョンディベロッパーの可能性

こんにちは。
アークブレインの田村誠邦です。

今日も気持ちの良い秋晴れ。
といっても、まだまだ日中の日差しは
真夏のようです。

さて、昨日はHEAD研究会主催で、
『不動産管理の価値を考える~欧州の事例
を通じて~”僕らの時代の商売を考える”』
という題で、この6月に実施した
ドイツ・オランダ視察の報告会を、
3331Art’s Chiyodaで開催しました。

第一部と第二部では、視察に参加した7名
のメンバーから、この視察で学んだり、
気づいたりしたことや、
日本に導入できそうなことなどの報告と
ディスカッションを行いました。
続きを読む コンバージョンディベロッパーの可能性

地方都市の街づくり政策の転換について思うこと

こんにちは
アークブレインの田村誠邦です。

昨日とはうって変わっての晴天ですが、
暑さの中に、秋の気配が少し感じられる
ようになってきました。

さて、昨日の日経新聞朝刊の第一面に
国土交通省が地方都市の街づくり政策を
抜本的に見直すという記事が出ていました。

病院や商業施設などを都市中心部に集約し
郊外からの移転を国が後押しする補助金や
税制優遇策を設け、郊外に広がった都市
機能を中心部に集めるコンパクトシティを
国主導で全国に広げる方針とのことです。
続きを読む 地方都市の街づくり政策の転換について思うこと

アークブレインのメールマガジンご購読のご案内